4月は日商簿記3級受験に最適なタイミング!

日商簿記の勉強を始める時期」でも書いていますが、4月は簿記3級受験に最適なタイミングです。勉強というのは長すぎても短すぎてもいけません。一見すると、早めに勉強を始めた方が合格しやすいのでは?と思うかもしれませんが、早い時期に勉強を始めるとどうしても余裕が出てしまってダラダラ勉強になりがちです。「まだ大丈夫、まだ大丈夫…」と悠長に勉強していたら試験前…ということになるかも。

[ad#co-1]

特に今回初めて日商簿記3級を受験するという人は4月から始めるべきです。最初の頃は簿記の仕組みを理解するのに苦労するので、なかなか「簿記3級の問題を理解して解く」というところまで到達できません。もし5月以降に勉強を始めたら結構焦ります。スケジュールは結構タイトですし、仕事や学校などが忙しい人だと本試験までに間に合わないかもしれません。

簿記3級の理解が2級1級に繋がります。将来、簿記2級や1級、さらには税理士試験などを考えているのであれば、簿記3級をしっかりと理解しながら勉強できる4月から勉強を始めることをオススメします。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 資格試験の受験で一番難しいのが「いかにして勉強のモチベーションを維持させるのか」で、多くの受験生がモ…
  2. 暗記したいところをマーカーしてアプリ(無料)で読み込むとマーカーの箇所が見えなくなります。 (さ…
  3. 勉強で耳栓を使っている人がいると思いますが、どのようなものを使っていますか?私が受験生の時はスポンジ…

スポンサーリンク

Amazon簿記テキスト売れ筋ランキング

簿記のテキスト探しに困ったらアマゾンの売れ筋ランキングが参考になります。1時間毎に更新。
Amazon簿記テキスト売れ筋ランキングはこちらから
ページ上部へ戻る